• このエントリーをはてなブックマークに追加
リンク
最新記事
カテゴリ
リンク

肌質に合った永久脱毛方法を選ぼう

永久脱毛は効果だけでなく肌への負担も考えて

最近話題の「永久脱毛」はきちんと処理をすれば一生毛がはえてこないというすぐれた脱毛法。面倒な自己処理を行なう必要もないとなれば興味深いもの。永久脱毛には大きく分けて、レーザー脱毛と電気脱毛の2種類があります。

「レーザー脱毛」を行なっているのは医療機関だけ。エステでレーザーとうたっているものは、レーザー式の「光脱毛」を指します。レーザー脱毛は、レーザーの光で毛を生み出すもとになる毛母細胞を毛と一緒に焼く脱毛法。光脱毛に比べて脱毛効果が高い反面、レーザー光を照射する出力が高いため、痛みをともなったり肌への負担が。乾燥肌、敏感肌の人には向かない場合もあります。

一方の光脱毛はフラッシュ脱毛とも呼ばれており、レーザー脱毛から比べれば痛みはかなり少ない。光の出力もそれほど強くないため、肌への負担も少なめ。それぞれのメリット、デメリットを考えてみると、肌質で選ぶか、効果で選ぶかで決まってくるでしょう。肌が丈夫で効果狙いでいくなら「レーザー脱毛」。肌トラブルの心配があるなら「光脱毛」です。

また、「電気脱毛」は、毛穴の1本、1本に針を差し込み、毛根に電気を通して毛包を壊し脱毛していく方法で、古くからある永久脱毛。痛みをともなううえに、毛をある程度伸ばしてからでないと脱毛できないといった手間と時間がかかる点がネック。ただし、肌質を選ぶことなく、施術できる点ではメリットがあります。