• このエントリーをはてなブックマークに追加
リンク
最新記事
カテゴリ
リンク

肌トラブルが起きやすい・セルフ脱毛が失敗しやすいわけは?

安さと手軽さでは自分で行なうセルフ脱毛に軍配が!!

エステやクリニックで脱毛をする人は増えているものの、まだまだ「敷居が高い」「恥ずかしいから自分でやったほうがいい」とセルフ脱毛を選ぶ人は多いようです。確かに自宅で自分の体調や時間に合わせて、自由に脱毛できるというのは便利です。家庭用脱毛器もいろいろと出回っている。ドラッグストアなら脱毛用の化粧品が安く手に入る。一度試してみて、それでよければ万事OKですが、そこがむずかしい問題。

まず、脱毛をする場合、あらかじめ正しい知識を身につけておくべきです。脱毛器や脱毛剤の使い方ばかりではありません。どんな方法であれ、脱毛は肌への負担はゼロではないのです。特に体調が悪い時はタブー。それ以外でも、セルフでやる場合は次のことに注意しましょう。ちょっとした手抜きが肌のトラブル要因になるので、これだけは最低限守って下さい。

脱毛する部分をきれいに洗ってから行なう
脱毛部分は必ず石けんできれいに洗ってから。脱毛した部分から皮膚の中へ菌が侵入しやすいため、それを防ぐために洗浄が必要です。

皮膚をあたためてから行なう
毛は皮膚と同じケラチンというタンパク質からできています。これは温度が下がると硬くなるため、石けんで洗った後に蒸しタオルなどであたためてから脱毛です。

脱毛後は冷やす
脱毛後は炎症をしずめるために冷やしたタオルでクールダウンです。