• このエントリーをはてなブックマークに追加
リンク
最新記事
カテゴリ
リンク

美しい肌に仕上げる脱毛後のスキンケアは念入りに!

脱毛後のトリートメントは念入りに!

気になる部分の脱毛をした後の肌は思った以上にデリケート。脱毛前より入念にトリートメントを行ない、肌質にととのえる必要があるのです。「ムダ毛がなくなればそれでOK」と思う人もいるかもしれません。でも、本来は脱毛後のスキンケアまできちんと行なって、初めてスベスベの状態になったといえるもの。せっかくきれに脱毛しても、肌が荒れてしまったのでは意味がありません。

エステでも、脱毛後のトリートメントをていねいに行なってくれるところもあれば、簡単に済ませてしまうところもあるので、そうした点も選ぶ時のポイントとしておさえておきましょう。自分で行なうセルフ脱毛の場合は、水で冷やしたタオルを脱毛した部分にあてて皮膚の炎症をしずめます。その後、ヒアルロン酸などの保湿成分が入ったクリームやジェルをぬってスキンケア。

こうしたアフターケアを怠ると、皮膚のトラブルが起きやすくなります。なかでも多いのが、「埋没毛」「毛嚢炎」「色素沈着」といったもの。埋没毛は脱毛した際、毛穴に傷ができ、傷が治るときに毛穴がふさがってしまうことで起きます。

放置したままであれば、毛穴が化膿や炎症を起こし毛嚢炎(もうのうえん)になる場合も。色素沈着では顔以上にからだのシミのほうが残りやすく、何年たっても消えないこともあるので、肌を傷つけない脱毛を心がけてください。